自爪派素人によるネイルブログ。ネイルに限らず好きなものをいろいろ脈絡無く綴っています。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< China graze 70577 Ruby Pumps | main | essie 726 Vermillionaire >>
以前パーソナルカラー診断をしていただいた結果などを
Violety atelierのer!kaさんがパーソナルカラーを受けてきて衝撃の結果だった!とおっしゃっていましたが、実はわたしも、イエベだと思い込んでいたら顔はブルベ気味でした!ということで過去の診断結果ですが貼り付けてみる。ちょうど一年くらい前に受けた結果です。


パーソナルカラー診断とはいえ、簡易検査的なものです。診断をしてもらったのは某百貨店(T)の化粧品コーナーです。

まずはパーソナルカラーとはなにか、どんな分類があるのかをまず教えてもらいます。四季で分ける方法だと思っていたら、Delight/Sophisticated/Harvest/Permanentの四分類でした。

・Delight(喜び)
  ⇒明るくフレッシュな色合い
・Sophisticated(洗練)
  ⇒すこしグレーのはいった淡く明るい色合い
・Harvest(収穫)
  ⇒深みのある落ち着いた暖かい色合い
・Permanent(不変)
  ⇒コントラストがきつめのはっきりした色合い

補足の色合い説明はだいたいこんな感じです。説明を受けたときの言葉をひとつひとつメモしていなかったのですが、四分類の単語がいちばんその色合いをあらわしています。Delight/Harvestがwarm系、Sophisticated/Permanentがcool系の分類です。

「四季だとどれと一致しますか?」と質問したところ、Delightが春、Sophisticatedが夏、Harvestが秋、Permanentが冬と教えてもらいました。


診断はまず手の内側、日焼けの影響が少ない部分の肌色を見て、目、髪とチェックしてから布を使っての肌映りチェックです。布の色はレッド・ピンク・イエロー・グリーン・ブルー・ホワイト・グレー、だったかな。各色のDelight/Sophisticated/Harvest/Permanentに当てはまる色使って、この順で顔映りを見ていきます。

その後診断された分類にあった化粧品をいくつかおススメしてもらい、最終的にタッチアップもしてもらえました。化粧品フロアの総合カウンターにて行ったので、ブランドをまたがって紹介してもらえたのが良かった!
そしてこれ、百貨店のサービスで、全て無料で診断してもらえました。もちろんもっと細かく知りたい場合とかあるかと思いますが、わたしはこれでよかったなー。帰りに自分の分類のカラーシートをいただきました。

自分の想像とかけ離れない範囲でしたが、自己チェックでは判別がつかないところ・第三者の目で診断してもらえるのが良かった。意外な判定結果みたいなのも出ますしね。


というわけで、続きにてBAさんをさんざん悩ませたわたしの診断結果・レポなどを。




大体このあたりだろうなーと予想していたのは四季判断でいうところの春、Delightです。まぁイエベだよなわたしの肌は、という感覚と、明るくビビッドなサーモンピンクは大抵外れないから。あまり固執するとよくないけど、自分の中での「今までの印象」としてはこんなところだろうなと思いながらいきました。


ざっと説明を受けてから診断です。自然光に近い色合いの照明の中、まずは「手の内側を見せてください」と言われました。ひっくり返したところで、BAさんが固まる(笑)

「………どっちとも、言いづらいですねぇ…」

みごとに第一声までタメがありました(笑)他人との比較ですが、知り合いに色が白くて血色が分かりやすいひとがいるので、その人と比べたら確実にイエローベースだなわたし!って思っていたので。でも色白いから迷うのかな。色は白いけど健康的なアジア人の黄色っぽい白です。

というわけで肌はどっちつかずなので瞳の確認。目は黒目の色と、それから黒目と白目の対比等を見ます。

この判断は即決でした。どうやらわたしは、赤が入った茶系で、輪郭がけっこうしっかりしているとのこと。これは意外!輪郭はぼんやりしてるとずっと思ってたのに!

余談ながら、コンタクトをしていたころは白目がすぐに充血していましたが、レーシック後に白目の充血から解放されたのと共に、なんとなく白目が青っぽくなった気がします。目が赤茶系なら、対比ではっきり見えたのかな。自己診断とかありますが、こういう部分が自分では判断できないって思っていたので、客観視で診断してもらってすごくよかった!


髪に関しては「染めてますか?」って訊かれました。本来は地毛で判断するのかな?わたしの場合は地毛なのでそのまま判定してもらいました。ちなみに、学生時代の頭髪検査にぎりぎり引っかかるブラウンです。
結果、目と髪を見てさらに悩まれましたwww

「うーん、むずかしい!!目はSophisticatedなんですが、髪はDelight寄りなんですよねぇ…」


はい来ましたよ、基本的に厄介な客なんです(笑)髪は赤系かなって思ったんだけど、黄色らしい。コテで巻いてた時期に痛んだからかな?かなり悩まれましたが、もう埒が明かないとさじを投げられたのか、

「SophisticatedかDelightなんですが…布を当てると分かってくるし、こっちで判別していきましょうか」

というわけで、布を当てて顔映りをチェックしていきます。もちろん肌・目・髪の3要素ではっきり分かるひともいるものの、あいまいなひともいるとのことです。

ベースに白のドレープをつけた状態で、首下に布を置いて、顔色を見ていきます。目が慣れていないのでどうやって判別していいのかさっぱり分からない。


「輪郭線や小鼻の影、クマの部分を見るといいですよ。影が出来るか出来ないか、それから顔映りを意識してみてください」


なるほど。意識すると影やクマの出方や、輪郭に色が映るかどうかが分かってきます。

わたしの場合、一色目から明らかだったのはHarvest。このグループを当てると目に見えて肌がくすむ!黄色が強く出て顔色が不自然に暗く見える!!どの色を当ててもほぼ一貫して表れていました。びっくりするくらい合わなかった。

それから、指摘されて気付いたのは、Permanentも顔が赤く見えるとのこと。小鼻やクマが目立ちます、と言われるのを確認すると、確かに。同じcool系のSophisticatedと比較すると、明らかにちがうのが分かりました。フーシャ系のピンクとかひどかった。思わず笑うくらいに駄目でした。Harvestで「黄くすんでる!!」って思って、直後Permanentで「赤っ!!」ってなりました。

というわけで、

「DelightかSophisticatedですね〜」

と相変わらずこの二つで悩むことに。


個人的に、『日焼けすると黒くなる』『色は白いけどブルベの肌じゃないだろう』という事情で、イエローベースだと完全に思ってました。なので、Sophisticatedで悩まれるのが意外だと思いつつも、たしかにピンクを当てたときとか、Sophisticatedの方が顔が晴れて見える。先入観なしだとSophisticatedかなぁ。

よく考えたら、カウンターでファンデのタッチアップしてもらうと、大抵BAさんに悩まれます。ベージュでも、黄色が強いと合わない。(なので某ドメスティックブランドはアウト)ただ、どう考えても「いわゆるブルベ」の肌じゃない(と個人的に思ってる)ので、BAさんは悩んでいました。


ところで、このあたりで悪い癖が出ます。

「すみません、手も見ても良いですか?」

正直、顔はSophisticatedとDelightで悩まれるのもなんとなく分かりましたが、手に関しては確実にイエベだろわたし!って思っているところがあったので、ピンクの布をお借りして、左右の手を置いてみました。

「あっ!!手はDelightですね!」

わたしよりもBAさんがびっくりしていましたねー。実見でもずいぶん違うのが分かるんですが、鏡に映ったのを見ると、明らかにSophisticatedのピンクの上に手を置くと赤くなる。なじむのは確実にDelight!あーやっぱりイエベなんだなって確信しました。ただ、これによってBAさんをより一層悩ませることにw




顔に関しては『どちらかというと』Sophisticatedですが、基本的にどちらもOKでした。ただ、イエローやグリーン系に関してはSophisticated寄り。布をあてたときに、DelightでもHarvest寄りの黄色は完全にアウトでした。あとグリーンも、淡いグリーンならまだしも、黄色が強くなった色や明度が強いグリーンは合わない。ピンクやブルーは正直どちらでもOKでしたが、このあたりで辛くもSophisticated判断にしました。

というわけで、「手はDelight、顔はDelightもいけるSophisticated」というちょっとトんだ結果が診断されました。ブルベイエベの判断だと顔はブルベ寄り、手はイエベってことですねwwwただ、「Delightも基本的にいけるけど、オレンジは避けたほうがいい。イエローやグリーンも黄色が強いものはむずかしい」とアドバイスを受けました。

ちなみに赤に関してはあまり幅がなく、オレンジが鬼門と言われるのは黄色が関与しているからでしょう。やっぱりここか…。


ただ、オークル系のファンデを使うと夕方肌がくすむのが気になるんですよね…。そこがどうにもSophisticatedだと自分を納得させるのに合点がいかない。

大抵夏場に日焼けしてちょっと黒くなるんですが、日焼けが抜けて、2月3月くらいは年中でいちばん肌が白かったりします。4月は多少紫外線の影響はあれど、まだどちらかというと色が白い時期です。パーソナルカラーは日焼けや加齢に影響されないとどこかでちらっと見た気がしますが、こういうあいまいなところにいるひとの場合は日焼けも要素のうちの一つなんじゃないかなー?たぶん、夏とか秋にやったら診断結果がDelight寄りになるかもなって思ってます。

頭に戻りますが明るいサーモンピンクも、冬場には着ない色です。夏の時期に合わせるからより健康的に肌が映える色っていう位置づけです。

でもSophisticatedが使いやすいグレー系も苦手です。昔、締め色グレーの淡いピンク系のシャドウを持っていましたが、これが本気で似合わなかった。びっくりするくらいに。Sophisticatedは全体的にグレーがかかった色合いですが、驚くほどにグレーの洋服は似合わないんだよねわたし…。

そういえば、学生時代の制服がちょっと中間色のものだったんですが、あれはやけに似合ってると言われていました。これもSophisticated系だったなぁ。学生時代って肌は基本的に化粧をしていなかったから、本質はそちらなのかも。(眉描いてかるくマスカラ塗るくらいはしていましたが、その程度でした)

黄色に注意と言われましたが、オレンジも赤+黄色ですものね。黄色に関しては、今まで生きてきた中で黄色の洋服ってほとんど着たことがありません。この間、友達と買い物をしていて顔に当てたら、真っ先に否定されましたw印象にないからってのもあるんだろうけど、そもそも顔映りが悪いみたい。


さて一通り診断が終わってからはSophisticatedの系統に合う化粧品を持って来てもらいました。これが案外手持ちと一緒でびっくり!

分かりやすいところだとルナソルのレイヤーブルームアイズ03【藤】。これは発売前にタッチアップしてもらったら、ものっすごく肌が明るく見えて驚いたのが記憶にあるんですが、系統としてぴったりの色だったんだ。あまりに顔がキレイに見えたから、予定外で購入しました。締め色のブルーがちょっと苦手ですが、周りからの評判はそれなりにいい。

あと、同じくシャドウだとボルドー系の締め色が似合うと思ってるんですが、これも目の色と関係してるんですね。なるほどなー。持ち歩いてるのを見せたら、「これもSophisticated系です。今日のメイクすごく合ってます」って言われました。同じくルナソルの、04【梅】でした。あーそういえばどっちも同じシリーズだったっけ。


おススメされたチークはpaul & joeの11ラプソディでした。これも以前友人から誕生日プレゼントにもらって使ってたことがあるw「オレンジ系は使わない。ピンク・ローズ系で!」とだけ指定したら、BAさんと話し合ってこの色にしてくれたとのこと。これも肌に合ってると評判でした。ケースにブラシが入らないから今は別の使ってるけど、戻そうかなぁ。

そういえばわたしは、チークはピンク系を使っています。イエベのくせしてオレンジ系はまったく似合わない自覚がありましたが、そういうところもパーソナルカラーどおりかも。ピンクといってもDelight寄りのコーラルっぽいピンクです。


今回診断を受けて、なんだかんだ言いながらもさすがに三十年弱付き合ってる顔なので、洋服や化粧品も自然と自分の肌に合ってるものを選んでいたのかなーと思わないでもなかったりします。とりあえずいえるのは、「手の美白しなさいよ!!」ってことですかねwww


あと、診断を受けたからといって『自分はこのグループだから』と固執するのではなく、あくまで判断材料の一つって捉え方でOKだと思いますね。顔映りって意味合いでは上に持って来る洋服の判断基準にはするけど、ボトムスは好きな色を持って来ますよ。顔から遠ければわりと自由ですよね。現に、診断してもらった日もたまたまSophisticated系のトップスでしたが、ボトムスはグラデーションで持って来て診断とは違う色合いだったし。迷ったときや選ぶ基準にするって意味で、把握しておくにはいいと思います。
スポンサーサイト
こんにちは。
いつも素敵なネイルを見るのが楽しみです。

私もつい最近自爪ネイルを始めた初心者なので
色選びや組み合わせ、とても参考になります。

パーソナルカラー診断、以前プロの方に診てもらったことが2度ありますが、2つのグループにまたがる人って割といるらしいですよ。
基本このグループだけど、別のグループのこの色味ならOKといった感じで。

ちなみに私も第一カラーがSophisticatedで、第二カラーがDelightでした。
青みピンクは自分でも好きなので、よく使いますが、たまにオレンジとかゴールドとか使いたくなるのでシアーな透明な感じので楽しみたいと思っています。

初コメントで、長々と失礼しました。
ネイル記事、楽しみにしてます〜。
pistachio | 2011/02/10 15:39
ショウコ>>>pistachioさん


コメントありがとうございます!
そして返信が遅くなってしまって本当に申し訳ありません><
メールも!ほんとうにありがとうございます!

pistachioさんも2グループにまたがっているのですね!
わー、やっぱりこういうパターンってありますよね。
ブルベ系2つ、イエベ系2つとかなら分かるものの、
まさかのSophisticated/Delightでしたが、
逆を言えばどちらの系統も楽しめるってことですよね^^

わたし、ネイルは習ったこととかまったくなくて、
『とりあえず塗る』っていうところからはじめたのですが、
いろんなネイルブログやショップのサイトを見て、
じわじわやってるって感じです。
ちょっと伸ばしてやるとアートもしやすくていいですよ!
ラメのグラデとか簡単にそれらしく見えるし、
爪先の小さい範囲ですが、手は日々目に付きますし、
指先がちょっときれいなだけでも気分転換になりますよね。
pistachioさんも今後ネイルがより楽しくなりますように!
ショウコ>>>pistachioさん | 2011/02/17 16:30
COMMENT