自爪派素人によるネイルブログ。ネイルに限らず好きなものをいろいろ脈絡無く綴っています。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

OPI B44 Gargantuan Green Grape
一度やってみたいなーと思っていたツイード風のネイルです。仕事中に「黄色と緑色のツイードにしよう!」って思いついて、帰ってから有言実行しました。ぱきっとした色合いで、なんとなく気持ちが新鮮になります。



使用ポリ
 essie 547 Sandy Beach (サンディ・ビーチ)
 OPI B44 Gargantuan Green Grape (ガルガンチュアン・グリーン・グレープ)
 AC ネイルエナメル 09
 China glaze 80936 Four Leaf Clover (フォー・リーフ・クローバー)
 TiNS 088 Miss Photogenic (ミス・フォトジェニック)


essie Sandy Beachを全体に一度塗りしたのちに、OPI Gargantuan Green Grapeで大体のツイードのアウトラインを作成。AC ネイルエナメル 09をOPIの格子に絡ませる(上から・下からの両方の組み合わせで織り上がる感じを出す)China glaze Four Leaf Cloverをアクセントに少し入れて、最後にTiNS Miss Photogenicでざっくりラインを引く。


(↑どアップ)

ツイード風って文字で説明しようとするとなかなか難しいものがありますね…。大体の格子を先に作って、そこに絡めていきました。元の格子の上からだったり、下にだったり。ラインはきっちり引くよりも強弱があったほうがそれらしく見えるかも。最後にラメを足してやることで、なんとなく色のばらつきがラメで緩和される気がしています。



今回は3色+ラメですが、2番目に強い色で格子を作るとよいかと思います。一番強い色で格子を作ると、それが基準になるから、どうにも全体的に濃い色ばかりになっちゃう。(っていうのも、左手は濃い色でアウトラインを作ったらもっと緑が強くなりました)
essie 753 DA BUSH
さてさて、1/7および1/8にやっていたネイルです。あ、1/9も半日これだったか。都合上、このネイルでいた期間はすごく短かったけど個人的にはとっても好きなネイルです。(水滴が写ってますがスルーしてください)



使用ポリ
 essie 547 Sandy Beach (サンディ・ビーチ)
 essie 711 BBF Best Boyfriend (BBF ベスト・ボーイフレンド)
 essie 753 DA BUSH (ダ・ブッシュ)
スワロ
 クリスタル・クリソライト
ジェルストーン(ラウンドグリーン)
ブリオンゴールド

Sandy Beachを一度塗りした上からBBF Best Boyfriendを重ねて、DA BUSHで丸フレンチにしました。こちらは一度塗り。薬指と人差し指にはスワロやらなにやらで装飾しています。当初はSandy Beachのみでベースを作る予定でしたが、DA BUSHと色が近いから差異が出にくいかなーと思って結局BBFを重ねています。時間があまりなかったのでDA BUSHはちょっと多めに刷毛にとって一度で仕上げてます。



ジェルストーンは2010年のエキスポで購入したものです。ようやく使えたー!結構パンチが効いてくれました。惜しむらくは、クリソライトがずいぶん明るかったことですね。ペリドットあたりを使えばよかった。



爪長いなー。ってわけでこれをオフした時に短くしました。今はとってもショートネイルです。
TiNS 076 the sweetest romance

前回の年末年始ネイルをずっとしていて(洗い物とかもしていましたが案外もちが良かった)ふと出かける前日に「ネイルチェンジしたほうがいいよなー」と気が付いて慌てて塗り替えました。次につなぐ関係上、『時短ネイル』『とりあえずピンクを使っておけ』『シンプルめのデザイン』『オフが簡単なもの』というなんとも年始早々悲しいテーマの下に施されました。いや、簡単で好きなんですよこのデザイン。




使用ポリ
 TiNS 076 the sweetest romance (スウィーテスト ロマンス)
 essie 711 BBF Best Boyfriend (BBF ベスト・ボーイフレンド)
 TiNS 088 Miss Photogenic (ミス・フォトジェニック)

BBF Best Boyfriendを全体に一度塗りして、the sweetest romanceを斜めに二度塗り。反対側からMiss Photogenicを筆にとってクロスのラインを引いています。




ラメの上にもう一色重ねようかとも思いましたが、これでいいかなってことで。純銀ポリは結構光に反射して目立つので、こういうアンバランスなネイルをするときに重宝します。それじゃなくても最近はこれの利用率が高めですね。



若干お着物を意識しつつ、シンプルにノースワロです。トップコートを一度しか塗らなかったので、表面のつるんとした感触はいつもよりも薄めです。

CHANEL LE VERNIS NAIL COLOUR 159 FIRE
2012年あけましておめでとうございます。ゆるゆるブログですが本年もよろしくお願いいたします。去年は夏ぐらいからネイル熱が下がっていましたが、ネイルエキスポで刺激されたので今年はもうちょっと爪先まで気を使っていきたい所存です。

さて、年末年始にしていたネイルを。



使用ポリ
 essie 711 BBF Best Boyfriend (BBF ベスト・ボーイフレンド)
 CHANEL LE VERNIS NAIL COLOUR 159 FIRE (ファイア)
 TiNS 088 Miss Photogenic (ミス・フォトジェニック)
 China Glaze 545 70276 White Out (ホワイト・アウト)
スワロ
 クリスタル ss7, ss5


BBF Best Boyfriendを全体に二度塗りして、人差し指と小指はCHANEL FIRE、親指と中指はMiss Photogenic、薬指はWhite Outでそれぞれ丸フレンチに。人差し指と薬指にはアクセントでスワロをラインに載せる。



年末年始といえば紅白だよねーってことで、どうしようかなと考えていたところでmitocaさんのネイルを拝見して、丸フレンチにしました。実はクリスマスもこれの色違いでした。赤の部分がessieのLady Likeでしたよ。大晦日に掃除とご飯とお風呂とスキンケアが終わってから、万全の態勢で紅白を観ながらのんびり塗っていました。紅白の勝敗が決まってから紅と白の配色を考えようかとも思いましたが、まあそんなことをしていたら眠れなくなるのであっさりとこの配色です。




〇ァンクリ風ネイルの時にはROUGE CARATを使いましたが、今回は白に合わせてマットなラメ・パールの入っていない赤で合わせています。白が修正液みたいなペタッとした白なのでシルバーを入れてなるべく重たくならないように気を付けつつ、でも紅白の色味はなんとなくうまくいったかなー。まあ欲を言えば、2012年辰年なんだから、どうせ使うなら同じシャネルでもFireではなくDragonにしたかったっていうのはありますが。Dragonは持っていないのでね。でもFireで正解だったよー。



そんなわけでこのネイルで年末年始を過ごしていました。
Kanebo コフレドール BU-27
去年のエキスポでer!kaさんがされていたこちらのネイルが素敵だったのが忘れられなくて、さっそくブルーのグラデーションにしましたよ。



使用ポリ
 essie 711 BBF Best Boyfriend (BBF ベスト・ボーイフレンド)
 Kanebo コフレドール BU-27
六角形のホロ
雪の結晶シール(シルバー)

BBF Best Boyfriendを二度塗りして、コフレドール BU-27でつま先をグラデーションに。ホロと雪の結晶のシールをすべての指に貼り付けていきます。

er!kaさんの水色のつま先がすごく記憶に残っていて、それからシーズンものなので雪の結晶のシールも、と思っていたら、まるっと同じようなネイルになりました。コフレドールは今年のエキスポオフにて、ポリ譲渡会でフルヤさんから頂いたものです。こういう青系のポリってなかなか買うのは後回しになっちゃいますが(青って似合わないんだもん)、やっぱりあってよかった!血行がいいときは手に赤みが出るので不自然になりますが、そうじゃないとき、特に手が冷えていて白っぽい色をしているときは寒色系なのに映える色です。すごく気に入ったー!フルヤさん、ありがとうございます!



ちょっとラメとシールが混合しやすいんですが。冬っぽいネイルになりました。えーっとこれで、白・赤・青のネイルをやったので(エキスポネイルを入れるなら銀もやった)、できればクリスマスまでに金と緑のネイルがやりたいです。次が金でクリスマスは緑でいけるといいなあ。

CHANEL LE VERNIS NAIL COLOUR 587 ROUGE CARAT
mitocaさんこちらの記事を見たときから、「エキスポで○ァンクリ風のパーツを買う!」って決めてました。折角なので今年のクリスマス限定っぽい感じで。それじゃあポリも合わせましょうと、シャネルのノエルです。



使用ポリ
 essie 547 Sandy Beach (サンディ・ビーチ)
 CHANEL LE VERNIS NAIL COLOUR 587 ROUGE CARAT (ルージュ・カラ)
 So Easy STRIPE Rite 2009 ゴールド
プリティーネイル ブリオンフラワー(L)
スワロ クリスタル ss7


このパーツ、さすがに商品名はブリオンフラワーなんですね。お色はゴールド、サイズは大きい方です。Sandy Beachを二度塗りしてベースを作った後に薬指のみパーツを。ほかの指はROUGE CARATでフレンチ(二度塗り)にして境界にスイスイを引いています。薬指のパーツの中にもROUGE CARATを埋めて、スワロを中心に置いてトップコート。



スワロはもうワンサイズ小さくてもよかったなー。○ァンクリの2011年クリスマス限定がカーネリアンなのでそこにかけました。そうしたらるぃさんも同じタイミング赤○ァンクリにされてるとのこと!やっぱりみんな考えることが一緒ww

このデザインは、るぃさんもおっしゃってましたが、パーツの中に流し込んだポリがなかなか乾かなくて、トップコートを塗ると激しく縮みます。そりゃあもうびっくりするくらいに。中にスワロを入れないともうちょっと違うのかなーどうかなー。筆のままではポリが入らなかった(入れればどうにかなるんだろうけど止めた)ので、爪楊枝とかそういう先がとがったものでポリを取って中に入れるとパーツに色がつかずにうまくポリが入ります。



ヴェルニのノエル限定・ルージュカラは最初はスルーするつもりでしたが、FNO記念ポリ(Les jeans de chanel)を受け取りに行ったときにちょっと色を見せてもらったが最後!手持ちのFIREとも違う青みかかった赤で、China glazeのRuby Pumpsとも違うラメ具合!2004年くらいのこれくらいの時期に出たエスティの赤ネイルがすごーーく好きだったのですが(でもそのころはまだネイルとかしなかったから買わなかった)、多分このルージュ・カラはそれに似たお色。これはもう買うしかないな、と。あっさり予約してきました。一言であらわすならば、『深みのある色』です。パールはものすごく細かいし、ついついつま先を見てしまう、そんなお色。買ってよかったー!
essie 716 Walk Down the Aisle
この記事をアップするころにはシーズンとしてはちょうど良さそうですが、実は11月の勤労感謝の日のあとにやっていたネイルです。



使用ポリ
 TiNS 937 the sacred shine (ザ・セイクリッド・シャイン)
 essie 716 Walk Down the Aisle (ウォーク・ダウン・ザ・アイル)
リトルプリティ 3Dスタッズスノー

the sacred shineをベースに二度塗りして、Walk Down the Aisle でつま先をグラデーションにしています。薄めないでざっくりやったので段差とかができていますね。人差し指と薬指にはリトルプリティを載せています。小さいパーツなのでトップコートでうまく埋まってくれた!嬉しい!



外で写真を撮ったら見事に色が飛んでます…。定番の、ホロが消えていくアレンジの冬バージョンって感じでしょうか。クリスマスっぽいなー。オーナメントとか、あとは雪が降るような感じです。

白グラデをやりたくて購入したWalk Down the Aisleですが、程よくクリアなのできちんと時間をかけてちょっと薄めて、それからもうちょっと爪の長さが出たらいい感じに白グラデができるのではないでしょうか。ただちょっと爪が短すぎますね。

TiNS 088 Miss Photogenic
すっかり忘れていましたが、エキスポ当日のわたくしのネイルです。すみません、写真が雑すぎる…。



使用ポリ
 essie 711 BBF Best Boyfriend (BBF ベスト・ボーイフレンド)
 TiNS 088 Miss Photogenic (ミス・フォトジェニック)
スワロ
 クリスタル(ss5, ss7)、モンタナ (ss9)、クリスタルシルバーシェイド(ss12)

BBF Best Boyfriendでたっぷり二度塗りして、Miss Photogenicでグラデにしています。スワロは親指と薬指にランダム配置。クリスタルシルバーシェイドはss16も持っていますが(写真に写ってるのは)ss12だったと思う。



ベースはお気に入りのBBF、そこに去年買った純銀ラメです。今回、両親指と左中指が極端に短かったのでチップで過ごしました。そんなわけでクリアベースだとおそらくチップを付けたときにより不自然になるだろうということで、ベースはなるべく透明にならないようにたっぷり塗っています。(もともとわたしは、ベースカラーとはいえしっかり色づくものが好きなので、普段から発色するように多めに塗りますが)



純銀ラメは飲み屋さんの照明の下ではものすごくきれいにチラつきますね。エキスポオフの飲み会でも、それから前日に友達と飲んでいた時にも指摘されました。本人は気が付かないのが難点ですよねぇ。わたしだって楽しみたい!

そういえば去年のエキスポでもこのスワロの組み合わせだったな。このシーズンはこういう気分なのですね。

essie 630 Body Language
去年のこの時期もオーラムを使っていたよね!っていうのはまあいいとして。秋っぽく行ってみました。オーラムとTiNSのラメの色合いがあってないけど気にしない。



使用ポリ
 essie 630 Body Language (ボディ・ランゲージ)
 TiNS 067 the timeless heaven (ザ・タイムレス・ヘヴン)
 essie 489 Lady Godiva (レディ・ゴディバ)
スワロ
 クリスタルオーラム ss12, ss9

親指・中指・小指はessie 630 Body Languageを、人差し指にTiNS 067 the timeless heavenを、薬指にessie 489 Lady Godivaを、それぞれきちんと発色するように三度塗り。中指にスワロを縦に配置。トップコートを塗る際にはスワロとスワロの間に気泡が入らないように気を付けながら。小指もthe timeless heavenにすればよかったなあと思ったけど、結局塗り重ねませんでした。



最近この塗り方が好きです。いろんな色が使えて、それなりにバランスも取れる。爪が短いから全面塗りしても平気っていうのもあるんでしょうね。(もちろん長い爪で全面塗りしてもいいけど、強い色を持ってくる場合は主張しすぎるからむずかしいと個人的には思っている)あと、ばーーっと塗ってトップコートを重ねればつるっつる&きらきらに仕上がってくれる。手間がかかっているように見えて実は簡単ネイルです。ただし、スワロとかワンポイントを入れないとなんだか単純すぎて記録しようという気が起きないネイルです。(ちょいちょいやってるもののブログにアップしていない)



ところで!写真を撮ったのは塗った翌日?翌々日?くらいなのですが、オーラムのメッキがところどころはがれてます。というか、はがれるのね!あーびっくりした。なんだか色味がなーってよく見たらはげてましたよ。せっかくの24金ですが、コーティングはとっても薄いってことを実感しました。しっかりトップコートで覆ってたらもうちょっと違ったかなあ。


そして11月になったのでそろそろ爪を伸ばさないとですね。すぐ短くしちゃうから、次回のタームは我慢しなきゃ。親指が尋常じゃないくらい短いので(肉が見えますよ)、せめて指の肉が見えなくなるくらいまでは伸ばしたい…。
OPI B33 Up Front & Personal
先日OPIのパイレーツコレクションから、Mermaid's Tearsを購入しました。こういう色、好きだよねーきみ、と思いながら。ちなみに写真はハレーションを起こしています。実際はもうちょっと濃い色です。



使用ポリ
 OPI B33 Up Front & Personal (アップ・フロント・アンド・パーソナル)
 OPI P18 Mermaid's Tears (マーメイド・ティアーズ)
スワロ
 クリスタル 多分ss7

Up〜は二度塗り、Mermaid's〜は一度塗り。フラットのままだと地味だったので、薬指にだけスワロを。それにしても、またも短くしたのでフレンチラインが描けなくなりました。フレンチってある程度の長さがないと難しいなあって思っています。



緑色のポリを無駄にたくさん持っていますが、ちょっとだけくすみの入った色はなかったなーと思いながらMermaid's Tearsを購入しました。わたしは普段から刷毛にたっぷり取るのであまりそういうことはありませんが、一度塗りだと透けるんじゃないかなあ。トップコートを塗ったら見事にわからなくなりましたが。クリーム系のいいお色です。(冒頭にも書きましたが、写真は色が飛び気味に映ってます。)当初はピンクと合わせていましたが、手が真っ黒に見えたことからあわててオフしてUp〜のイエローゴールドにしました。こっちの方が合うね。(単純に手に取ったピンクとの相性が悪かったからかもしれないけど)